So-net無料ブログ作成
検索選択

音盤夜行EXTRAお疲れさまでした! [DJ出演]

私が出演する音盤夜行って毎回直前までギリギリでバタバタしている気がするけど、今回も例に漏れず大変なスケジュールでした。
てことでいつものように時系列に沿ってレポなど。
dust.jpg
mosaic.jpg
0501/23:00
あたまいたい
FREQENCY7を楽しみにしていたboost vol.5に行きたかったのだけど翌日の事を考えて体調維持を選択する。
物凄く悔しい。
あーーーーー、BenSimsにSurgeonとか夢みたいな組合わせだったのに!!
24:00
さっさと寝ようとするも持ち時間が40分だった事に気付いて慌てて選曲をやり直す。
色々と短いので展開の作り方が難しい。
07:50
快晴。
雨男とかさんざん言われていたので気にしていたけどこれなら大丈夫そう。
ぐるつんの人に「これで雨が降ったら伝説ッスね」という温かい言葉をいただきつつ東京へ。
12:00
現地着。
いつもの顔ぶれといつもの挨拶。
「晴れた」だの「おかしい」だの言うヤツ一人一人に心の中で呪詛を吐く。
隣人さんとご挨拶。とても爽やかな方でした。
13:00
そんなこんなで時間は進み、リハも無事終了。
心配していたターンテーブルもMK3D+Concorde NightClubだったので一安心。
13:30
Open!いらっしゃいませ!
 らびちゃん
トップバッターはフロア作りと電波ソングに定評のあるらびちゃん。
音盤夜行EXTRAってことと初めてのハコなので過ごし方に不安を持っているお客さんを優しくリード。
特別開催時のらびちゃんの切れ味は凄いとの言葉通り、終始安定した流れでパーティのスタートを務め上げる。

 和泉君
タイトなテックハウスをストイックに打ち付ける定評のあるプレイは今日も健在。
普段のUstの流れより若干動きのあるグルーヴな感じとはいえフロアがテックハウスとは思えない温度になっていて演者一同驚く。

 JiNG*da*LaW君
翌日のリハで会場に居なかったものの直前に到着して事無きを得た同人カットアップエレクトロの先鋒はいつにも増してノリノリでプレイパフォーマンスも含めてフロアはさらに熱を帯びる事に。
AMRAXの良好な音響のおかげで腹部を揺らすようなベースラインが非常に心地よかった。

 haLRuさん
音盤夜行ハウス担当ないつもの流れから一段階ギヤを上げてJiNG*da*LaW君の作ったグルーヴを四つ打ちの流れに切り替えつつ大ネタを織交ぜる大箱向きのプレイで皆が待ち望んだ本日のスペシャルゲストへ渡すようフロアコントロールをしっかりと務める。

 隣人さん
この人になった瞬間、上のラウンジからは人が消えた。
音盤夜行EXTRA最大の目玉、CYTOKINEの隣人さんとはこの人だッ!
元々リリースした曲はどれも安定感のあるクラブトラックが多かったと言う事もあるだろうけど、本人の初DJとは思えない超安定したプレイでフロアは最高潮のまま最初から最後まで揺れ続けていた。
私も迫り来る自分の出番を一旦忘れて大喜びで踊りまくってた。

 MuzikServantさん
隣人さんの暖めたフロアから見事なフロアコントロールでハードコアを待ち望んだお客さんに点火。
割と140前後の四つ打ちが主の今回の中で安定した楽曲をフロアに贈り出すのは経験とスキルが物を言うところで、そのプレイは流石としか言い様が無い。

 私
使った曲としては...
Afro Celt Sound System / Deep Channel
Takkyu Ishino / Polynasia
Paul Maddox / Feelin' '94
Remo-Con / Streams
BASE GRAFFITI / PUMP UP THE SOUND
といった曲と東方曲を使っていつも通りに。

 天音君
私のトランスの流れを的確に受取ってハードコアへ引っぱり上げるのではなくパーティ全体の流れも考えた150程度で進めるフロアの空気を読んだ展開のプレイ。
そのおかげか最後にも関わらず力尽きるお客さんが少なくて良好な空間になっていた。

 ラスト(BtB
皆が思い思いの曲を”やり逃げ”するB2Bタイム。
私はコッソリUnderworldのPush Upstairsの上にMJのBeat It!を乗せてやり逃げ。
本日最後の音を出し終えた。
19:00
エンド。
恒例のスリップマットに今回はポスタープレゼントもあって盛り上がった〆の挨拶も終えて、無事終了。
ありがとうございました!

色々と想い出のあるAMRAXのメインフロアで大勢のお客さんの前で大好きな音楽を回せるってのは本当に楽しかった。
やはり東京のひとの多さ、熱気ってのは凄いし、羨ましいと心底思ったパーティとなり、そのような場でDJ出来た事を本当に嬉しく思いました。

改めまして、音盤夜行EXTRAに関わった全ての皆さんに、ありがとう!!

写真はプレゼント兼、現場で実際に使っていたスリップマットのサイン前の状態。
それぞれ同じ絵が題材ですが意匠が違うのです。
全体の感じは以下のmixi日記にて〜。
http://mixi.jp/list_diary.pl?year=2010&month=5&day=9
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。